カエデ
紅葉前線は標高1000m付近まで下ってきました。
今年最後の卒業生は、約3年いてくれたハコネサンショウウオです。

カンテンコケムシ1
紅葉が過ぎた牛池のまわりを「何もいねえじゃん」と5分で散策して帰る皆さん、もったいないですよ~。すごい希少種がいますから。
...

ウラナミシジミ1
エコロジカルガーデンのクサフジに、秋の使者、ウラナミシジミがよく来ています。
空いているプランターには、二ホントカゲが2匹。外に出ればひなたぼっこができるのに、寒そうにうずくまって動きません。

子ガエル1
7月以降、すでに数百匹の子ガエルを送り出しましたが、最後の卒業生、14人です。
コオロギをたらふく食べさせてから、湿原へ。最近の情報館では一番人気だったので、

ハコネ成体
9/17は万探ツアーで、繁殖のために沢を遡上してくるハコネサンショウウオを観察しました。
源流の伏流水へ向かう繁殖世代。お腹がふくらんでいるのがメスです。