フクロウ
いつもフクロウを見る場所。最近はよく路上にも下りています。
主食はネズミですが、夜道に多いガやカエルを食べにきているのかもしれません。
8/21には、早くも秋の渡りを始めたらしいハチクマが、しきりに「ピヨ~、ポョ~」と鳴きな...

マルバダケブキとキアゲハ
今年は季節のペースが不規則ですが、意外に多くの花が長持ちしています。マルバダケブキが咲き、キアゲハが来ました。
(左)全大陸を制覇した
...

ノハラアザミと空吹
マルハナバチの役割分担は徹底しています。ノハラアザミの大群落と空吹
アカツメクサ担当の1匹を追跡したら、アザミ担当者とは飛ぶ高さがまったく違うので、びっくりしました。
...

ヒメマルとミヤマ
(上左)ヤナギランのほとんどの花は、ヒメマルハナバチが一つ一つ、ていねいに受粉させています。 (上右)アカツメクサに来るのは、主にミヤママルハナバチです。 (下)ヒメマルハナバチが胸の筋肉を「ぶぶぶぶ…」と震わせ、 その振動で花粉を落としてお腹に集めています。
...

モウセンゴケ
万座ハイウェーではノリウツギやリョウブが満開。その集合花と香りでたくさんの昆虫を集めています。
食虫植物のモウセンゴケ。弦ヶ池湿原にて。葉がクローズアップされがちですが、可憐な花をつけます。
...