日量540万ℓ
天空にたたえるエメラルドの熱泉
氷点下15℃
純白のスカイライン 紺碧の空
千の願い 万の星
人は願い 星はささやく
標高1800m
間近に感じる大地の息吹

おしらせ

小さなギャング

2019年07月14日

しぜん情報館・バックヤードの秘蔵飼育です。
エビ? シャコ? いえいえ、山の中ですし…。...

続きを読む

サンショウウオの赤ちゃんも、着々と

2019年07月11日

クロサンショウウオの幼生。何も考えていないというのは恐ろしいもので、エサ(ミジンコやイトミミズ)をあげていても、出会いがしらの共食いがあります。一日で、明らかに倍の大きさになっていたり、口から尻尾が出ていたり…。大きさに差がつくと、共食いがエスカレートする...

続きを読む

フィールドノート

ヤマドリ母子と、ギンリョウソウ

2019年07月14日

(左)ヤマドリのメス。オスは子育てを手伝いません。(右)緑の部分がなく、つまり光合成をせず、腐葉土で育つギンリョウソウ。
昆虫は紫外線が見えるので、白い花もいろいろな色や模様に見ているはず。ギンリョウソウは、昆虫にも真っ白に見える数少な...

続きを読む

クマがふつうにいます

2019年07月07日

昨夏、しぜん情報館から毎日のように見られたクマとは明らかに違う個体です。
万座では、毎日のようにクマが目撃されています。たくさんではありませんが、1頭でもないようです。ツキノワグマは主に草食で、臆病な動物です。遠くからわざわざ人を襲いに...

続きを読む